カテゴリー: General

Home / カテゴリー: General

季節ごとの服選び。流行によってさまざまな色のアイテムが登場しますが、いつも同じような色のものを買ってしまう、ということはありませんか。

「自分の似合う色を知ってその色のアイテムを買うようにしている」という場合は良いのですが、

「無難な色を選んでいる」と言った場合や、

「似合うかどうかはわからないけれどなんとなく好きだから」

という場合は、もしかすると自分に似合わない色を身につけてしまっているかもしれません。

いつものファッションをもう少しバージョンアップするために、そして、自分に似合う色のアイテムを身につけるために、パーソナルカラーを知ることが役に立ちます。

この記事ではパーソナルカラーとは何か、そして自分のパーソナルカラーを判断する方法について解説していきます。

1.パーソナルカラーとは何か

1-1.その人に一番似合う色

パーソナルカラーは簡単に言うとその人に最も似合う色のことです。その人の元々のボディカラー(肌・瞳・髪の色)と雰囲気が調和する色ということになります。

1-2.政治家や経営者も活用

パーソナルカラーの考え方は1980年代にアメリカで考案されました。テレビ映りなどを考慮しなければならない政治家や経営者などのイメージ戦略を陰で支える存在として活躍していたのです。

その後日本にもその流行は伝わり、近年若い世代を中心に活用されるようになってきました。

2.パーソナルカラーはどのように判断するのか

2-1.その人の顔の印象がよりよく見える色

パーソナルカラーを判断するにはその人の肌や目、髪の色と似た色を探すのではなく、その色を顔に近づけた時に顔の印象がよりよく見える色を見つけていくという方法になります。

2-2. パーソナルカラーは四季の色のグループで表現

パーソナルカラーでは似合う色は1つだけが指定されるわけでなく、「春・夏・秋・冬」4種の色のグループで表現されます。

春(Spring)は黄色味を感じる色のグループで、明るめの、濁りのないクリアな特性を持つ色です。イメージとしては、かわいい、若々しい、カジュアル、軽い、スポーティ、動きのある、などです。

夏(Winter)は青色味を感じる色のグループで、明るめで、ニュアンスのある濁りを特性とした色です。イメージとしてはエレガント、優しい、女性的、ソフト、控えめ、ロマンティック、などです。

秋(Autumn)は黄色味を感じる色のグループで、暗めの、ニュアンスのある濁りを特性に持つ色です。イメージとしては、大人っぽい、シック、ゴージャス、クラシック、和風、ナチュラル、都会的、などです。

冬(Winter)は青色味を感じる色のグループで、暗めの、濁りのないクリアな特性を持つ色です。イメージとしては存在感がある、個性的、コントラストの強い、シャープ、スタイリッシュ、などです。

2-3.パーソナルカラー診断の方法

パーソナルカラー診断をする際には一般的に色のついた「ドレープ」と呼ばれる布を首の下に当てその色ごとに顔の印象がどのように変化するのかを見て診断します。

また、「パーソナルカラー」で検索すると、簡易的なフローチャートでパーソナルカラーを診断してくれるサイトがあるので、参考程度に診断するのであれば探してやってみると良いでしょう。

3.まとめ

パーソナルカラーとは何か、そして自分のパーソナルカラーを判断する方法について解説しました。

パーソナルカラーを上手に使い、自分に似合う、顔を明るく見せるアイテムを手に入れ、さらにおしゃれな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

女性の中にはボトムスでパンツをよく履くという人も多いでしょう。カジュアルな中にもおしゃれな印象を与えられます。しかしボトムスがなかなか決まらずに悩んでいる人はいませんか?その場合、自分の体型にマッチするものを選ぶのがおすすめです。

ぽっちゃりにおすすめのボトムス

ぽっちゃり体型の方の中には、なかなか自分にマッチするボトムスがわからないという人もいるでしょう。ぽっちゃりといっても下半身と上半身、どちらのボリュームがあるかによってに遭うパンツの種類も変わってきます。

下半身の場合

下半身がぽっちゃりしているのであれば、Aラインのパンツがおすすめです。裾に向かって広がるようなフォルムをしたものです。裾がさりげなく広がることで、お尻や太もものボリュームをカムフラージュできます。しかもハイウエストで履くことによって、足を長く見せる効果も期待できます。

上半身の場合

一方上半身が中心にぽっちゃりしているのであれば、ボリュームのあるボトムスを持ってくると体型を隠せます。ワイド系のパンツを持ってくると上半身のボリュームがそれほど引き立たなくなります。もしくはインパクトのある柄の入ったものでコーデすることで、人々の視線を下に持ってこられます。下半身の足のラインに自信があれば、あえてタイトなパンツを履いてその魅力をアピールする方法もあります。

ほっそりさんにおすすめのボトムスとは

一方ほっそりした体形の方の中で、自分に似合うボトムスがわからないという人もいるでしょう。その場合には以下で紹介するようなボトムスをベースに、商品探しをしてみるといいです。

直線的な体型

ほっそりしている人の中には、体のラインにメリハリのない方もいるでしょう。バストからヒップにかけて直線的な体型の人が該当します。この場合にはボリュームのあるパンツを選ぶといいでしょう。綿混素材のものや織り柄のパンツなどを履くと、メリハリのすっきりした下半身に仕上がります。一方でウエストはすっきりと引き締まって見えますから、スタイルがいいように演出できます。

足ががっしりしている

全体的にはほっそりしているけれども、足はがっしりしていて太いという人もいるでしょう。運動をしていた人に多く見られる体型です。足の太さを隠したければ、センタープレスの入ったパンツがおすすめです。縦長に見せる効果があるので、すっきりした足元に仕上がります。ややすそ広がりのラインのパンツにすれば、足首が太くても華奢な印象に見せられます。

まとめ

ボトムスがなかなか決まらないと思っているのであれば、自分の体型に合わせるという考え方でパンツを選んでみるといいでしょう。自分の体型をカバーできるようなデザインのパンツは何かという視点で探してみましょう。もし自分でなかなか決められなければ、お店に行って店員さんに相談してみるのも一考です。そうすれば似合うものがどれか、いろいろとアドバイスしてくれるはずです。

いつの頃からか流行り始めたチュニックですが、今では毎日のコーデの主流となっており、あらゆる年代の女性の必須アイテムと言っても過言ではありません。チュニックをパンツに合わせるコーデ、スカートに合わせるコーデを中心に、当店のアイテムを利用して今すぐ真似できるコーデを紹介したいと思います。

チュニックとは?

チュニックとは?今では普通に使用される言葉になりますが、ワンピースとの違いをご存知でしょうか。チュニックとワンピースの違いは、丈です。チュニックはお尻が隠れる、またはお尻から太ももの間くらい、長くてもひざ丈までの長さになりますが、ワンピースは、ひざ上のミニから足首が隠れるマキシー丈までさまざまです。

ちなみに、チュニックという言葉はラテン語のチュニカ、下着を意味しますが、この言葉から派生した言葉になります。

チュニックにパンツを合わせたコーデを紹介

当店は、コーデしやすいカラー、デザインのチュニックを数多くとりそろえています。細身のスタイルをつくりたい方にはくびれができるデザインを、ぽっちゃりした体型を隠したい方には腕からウエストまわりに余裕をもたせたデザインをと、体型別に、また目的別にコーデしやすいデザインを豊富に販売しています。

デニムパンツに合わせる時は、腕にポイントを置いたデザインを選びましょう。足元がスッキリ見えるようなブラック、紺、グレー系のシンプルなカラーに、腕にリボンや刺繍が出材されたチュニックはいかがでしょう。

ドット柄のチュニックを選ぶ際は、スッキリした白のパンツを合わせれば、春から夏のコーデができあがります。

パンツを合わせる場合は、足元にパンプスをもってくるか、スニーカーをもってくるかで印象が変わりますので、まずは足元から決めていきましょう。

チュニックにスカートを合わせたコーデを紹介

チュニックにスカートを合わせる場合は、バランスが大切です。トータルバランスに自信がもてない場合は、チュニック、スカートを同系色でまとめましょう。例えば、ブラックコーデです。背が小さい方がブラックコーデをする時は、肩口にポイントのあるチュニックを合わせましょう。透け感のあるチュニックなら目線を上にもっていくことができるので、背を高く見せ、かつスリムに見せてくれます。

どんなシーンでも活用できるチュニックのパンツ、スカートに合わせる時のポイントについて紹介しました。カラー、デザインを間違えなければ、ビジネスシーンでも活用が可能なチュニック。自由な発想で、あなただけのチュニックコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。当店でも豊富な品ぞろえで、コーデのお手伝いをいたします。

ワンピースの種類は?それぞれのコーデを紹介

6月 4, 2019 | General | コメントはまだありません

女性らしいコーディネートに欠かせないワンピース。女性の中には好んでワンピースを着る方も少なくありません。ワンピースにはミニ丈からロング丈までさまざまな種類がありますが、今すぐ活用できるワンピースを使ったコーデを分かりやすく説明したいと思います。当店で扱っているワンピースも見ながら、コーデを考えてみてください。

ワンピースの種類について

ワンピースには、代表的なAラインほか、Iライン、Yライン、Vラインといった種類があります。Aラインはその名称の通り、下に広がるラインをもったワンピースです。Iラインは縦を意識したデザインになり、Yラインはトップにボリュームをもたせたデザインになります。

Aラインワンピースのコーデ

ふんわりとしたスカートが特徴のAラインワンピースは、ワンピースの代表的なデザインの一つで、フロントボタンスタイルはじめ、カットソーワンピース、シャツワンピース、バルーンワンピース、カシュクールワンピース、バッグリボンワンピースなど、デザインはさまざまです。

そのまま1枚で着たり、レギンスやデニムと合わせたりと、コーデの幅が広がるデザインや素材を選べば、一年を通してコーディネートできるものもあります。

Iラインワンピースのコーデ

Iラインは身体のラインに合わせて着こなすタイプが多く、スタイルがそのまま出てしまうというデメリットがあります。が、その反面、大人っぽいイメージのコーデには欠かせないワンピースになります。ニット系、カットソー系の素材が中心ですが、身体のラインを強調したくない時は、ボーダーやドット、フラワープリント、キャミ素材のものを選ぶことをおすすめします。

Yラインワンピースのコーデ

Yラインワンピースはトップにボリュームがあり、下半身を細く見せるメリットがありますが、背が小さい方が着ると、スタイルを悪く見せてしまう恐れがあります。150センチ前後の方がこのタイプのワンピースを選ぶ際は、カラー、デザイン、素材に注意しましょう。

Vラインワンピースのコーデ

Vラインワンピースは、胸に大きくV字に切り込みのあるデザインのワンピースになります。ウエスト近くまで入るV字は身体を細く見せるメリットがあり、ミニ丈にサンダルを合わせれば、春から夏にかけてのカジュアルコーデが完成します。

ワンピースは素材を選べば、春夏秋冬と一年を通してコーデできる便利アイテムですが、どの体型にも似合うとは限りません。トレンドを意識することも大切ですが、ワンピースを購入する時は、まずは試着から。スタイルに自信のもてる1枚を探しましょう。当店でもさまざまな種類のワンピースを扱っているので、まずはお気軽に試着してみてください。

当店はリーズナブルな価格のレディースファッションを扱う通販ショップになります。通販は自宅に居ながらにして買い物ができるというメリットがあり、利用者は年々増加の傾向にあります。通販は到着に時間がかかることもありますが、賢く利用すれば、その時間も苦になりません。スマートなショッピングを楽しみましょう。

詳細はサイトで確認!即買いのすすめ

通販ショッピングの醍醐味は自宅で検索するだけで、今トレンドのファッションをすぐさまゲットできることですが、チャンスを逃してしまっては何にもなりません。

ほしいと思う商品がある時は、アイテムの詳細をチェックし、サイズを確認したら、そのままカートに入れましょう。人気アイテムは売り切れが早く、まごまごしていては、すぐ在庫なし、売り切れとなってしまうこともしばしば。早めの購入をおすすめします。

どんなファッションを販売しているの?

当店では、日常使いに利用できるリーズナブルな価格で購入できるファッションアイテムを販売しています。

例えば、トレンドのワイドパンツやスキニー系。この季節におすすめの爽やかなカラー、素材は今すぐゲットしたいアイテムとなっています。

メンバー登録でもっとお得に!

当店では、購入前にメンバー登録をおすすめしています。メンバー(会員)になることでお得なセールの案内などの情報が受け取れる、また、注文時のお客さま情報の再度入力の手間を省けるというメリットがあります。

メンバー登録することで、次回のショッピングに利用できるポイントを貯めることができるほか、その貯めたポイントを使ってお得にショッピングを楽しむことができます。

ちなみに、入会金、および年会費などは一切かかりません。無料で登録できますので、ぜひご登録ください。

ポイントの計算方法について

ポイントは、ご注文時の商品代金につき、1%が付与されるシステムです。1ポイントは1円で計算され、次回以降のショッピングに利用できます。

ただし、ポイントには有効期限があります。有効期限を過ぎてしまったポイントに関しては、利用できませんので、ご注意ください。

また、商品を購入し、注文確定後のポイント利用に関しては、受け付けておりません。購入前に、今一度ポイントを確認することをおすすめします。

当店のお得な情報についてまとめました。20代女性におすすめのショップですが、ファッションによっては30代40代の女性も似合うデザインも多数そろっています。今すぐ着たいファッションをお探しのあなたにおすすめ。ぜひ、チェックしてみてください。

当店のアイテムを使った春・秋のおすすめコーデを紹介

6月 4, 2019 | General | コメントはまだありません

春・秋は過ごしやすい気温となり、コーディネートが楽しくなる季節です。春は白やピンクの華やかなカラーを、秋にはグレーやブラックなどのシックなカラーが中心となる方も多いのではないでしょうか。過ごしやすい季節だからこそ、おしゃれに見えるコーデをしたいものですよね。そんな時に重宝するコーデを紹介します。

春コーデはカーディガンが決め手!

春は過ごしやすい日と風が冷たく感じる日の気温差が激しい季節。そんな時はカーディガンで体温調節を図りましょう。当店では合わせやすいブラックはじめ、人気のブルー系、大人可愛い系に欠かせない薄ピンクや薄グリーン、どんなコーデにも似合うグレー系など、さまざまなシーンでコーディネートできるカラーを豊富にとりそろえています。
素材も、リーズナブルな価格で購入できるアクリル、ジャブジャブ洗えるコットン、汗を吸収してくれるリネンとさまざま。選ぶコツは、ワントーンコーデにならないカラーを選ぶこと。それから、肌触りの良い、サイズの合っているものです。胴まわりが合っていても、腕の長さが合わない、肩口がきついではせっかくのカーディガンコーデが台無しです。

秋コーデはストールが決め手!

肌寒くなる秋のコーディネートは1枚のストールでおしゃれ度をアップさせることができます。大きめのストールはふんわりと羽織るだけでカジュアルからフェミニンへとコーディネートを変えることができます。
ちなみに、ストールは無地のシンプルなデザインのものから、大人気のチェック柄、花柄、ストラップ、ボーダー、幾何学模様などがあります。
サイズ、素材に関しても、ファッションに合わせられるミニサイズから、上半身をぐるっと巻き込める大判サイズまで。また、肌触りの良いカシミヤから、普段使いにしやすいアクリル、リネン、シルク、ウール、アンゴラと、素材も豊富です。

ストールは巻き方次第でおしゃれ度アップ

秋に巻くストールは、大判サイズのストールを両肩にかけて羽織るのが定番ですが、おしゃれ度アップをめざす時はボリュームたっぷりのドレープをつくる巻き方がおすすめです。
基本のエディター巻きをマスターしたら、ボリュームをプラスしたフロントノット、サイドノット、ルーズノットに挑戦してみましょう。

春・秋コーデは一年のうちでももっともファッションが楽しめる季節です。コーデの決め手となるカーディガン、ストールで、ワンランク上のファッションをめざしましょう。カーディガン、ストールコーデは、カラー選びが重要です。カラー、素材に迷った時は、顔うつりの良いカラーを選ぶことをおすすめします。

夏といえば、Tシャツがマストアイテムですが、冬のマストアイテムはコートでしょうか。日本には四季があり、季節によってコーディネートを変える楽しみがあり、その季節が待ち遠しい方も多いと思います。夏・冬におすすめのコーデ、マストアイテムの使い方について、分かりやすく説明しました。参考にされてください。

コーデの決め手は、トータル感?

夏は爽やかなコーディネートが基本ですが、白、青、紺といった爽快感あるカラーを選ぶ方も多いのではないでしょうか。昨今、白ばかりのトータルコーデを楽しむ方が増えていますが、全身白で統一するトータルコーデを楽しむ際は、小物の色づかいが重要です。
サンダル、バッグは白コーデを邪魔しないカラー、素材のものを選びましょう。ちなみに、夏の定番バッグといえば、カゴバッグですが、そのほか、白とシルバーのツートーンのもの、濃い目のシルバー、白コーデを引き締める紺系、ベージュ、ブラックなどが有効です。
夏は涼しく見えるコーディネートがおすすめ。全身のバランスを考え、トータルで仕上げることを念頭に置き、爽快感あるコーディネートを楽しみましょう。

冬コーデの決め手は、コートにあり?

寒い冬がやって来ると、ショップにはさまざまなデザイン、素材のコートが並びます。コートはその年のトレンドを受けやすく、いち早く手に入れたいと予約するお客さまも少なくありません。
コートには昨今人気のダウンコートはじめ、定番のトレンチコート、ステンカラーコート、チェスターコート、スタンドカラーコート、ダッフルコート、ピーコートなどの種類があります。ダウンコート、ダッフルコート、ピーコートを除けば、どのシーンでも活用できるデザインとなっているほか、日常使いに重宝するものばかりです。
着こなしのポイントは、サイズ感とカラー、素材です。顔うつりの良いカラーを選ぶことは基本中の基本ですが、身体に合ったサイズを選ぶことで、スッキリとしたスタイルに見せることができます。

低身長女子におすすめのコートは?

150センチ前後の背の低い女性には、背を高く見せる効果のあるショート丈のコートがおすすめです。ミディアム丈を選ぶ時は頭を小さくまとめるのが、ポイント。また、インに着る服を同系色でまとめると、Iラインが強調され、背を高く見せることができます。

夏・冬のコーディネートに欠かせない、決め手になるアイテムをそれぞれ紹介しました。暑い夏は涼しく見えるコーデ、寒い冬は暖かく過ごせるコーデが基本です。それぞれのアイテムを上手に使い、夏・冬のコーディネートを楽しみましょう。